人間関係構築で効果的な3つの方法

哲学

こんにちは。

精神科作業療法士の大祐です。

人間関係構築に効果的な3つの方法に

ついてお伝えしていきたいと思います。

 

いろんな本や、または自分の
実体験から人間関係の構築の仕方って
あると思います。

 

自分の体験も重要なことですが
ここで精神科分野において

当事者、その家族の方に
お伝えてしている
人間関係の考え方がありますので

参考にしてもらえると今

あなたが持っている幅をより広げることが

できます。

 

それは
「効果的なことを効果のないことはしない」

 

ということですね。

言葉で話すととても
当たり前のような感じがしますが
これは、非常に
重要なことなので
ぜひ、意識してほしいと
思います。

人間関係において
まず効果のないことって一体なんなのか?

これはですね、キーワードと示すと
怒る、説得、大声、批判、説教
小言、無視、脅し、非難、懇願

ということになります。

 

少し、思い当たることはありませんか?

こういったキーワードのような行動は
人間関係構築において
全く効果のないものであることを
覚えておいてくださいね!!

それでは、効果のあることは何か?

 

ということになりますが
これはとてもシンプルです。

 

・話を冷静に聞く
・私の意見を述べる
・心配や、懸念を伝える。

 

大きく分けてこの3つです。

 

まずは、相手の話を聞くという姿勢です。
人間というのは
男女問わず自分の
話をきいてほしいんですよ!!

男性であったら自分の自慢話しだったり

女性であったら感情の話しであったり

自分の言いたいことがあるかもしれませんが
まず相手の話しを聞いてあげましょう!!

次に
私の意見を述べる

ですが
これは、コミュニケーションにおいて
結構重要なポイントで

主語は私で話す

私は、○○思った。
私は、〇〇してほしいと思っている。

相手が主語でなくて
あくまでも私が!

これけっこうポイントです。

 

口喧嘩ってほとんど
お互いは相手を主語にして
喧嘩するので
終わりはないです。

 

疲弊してどちらかが折れて終了。

最後は心配や懸念を伝える

ということですが
これは、
自分がどう思っているのか
感情を名前をつけて
伝えるとうことです。

 

例えば
私は、あなたの帰りがおそくて
何かあったのかと思って心配になりました。

二つ目の私が主語ともかぶるところが
あるのですが
2つ合わせて感じです。

 

人間関係構築において
効果のあることをやり
効果のないことはしない。

参考になると嬉しいです!!

コメント