相手のために今あなたができることは?

精神科作業療法

こんにちは。精神科作業療法士の大祐です。

今週から学生指導してます。

実習にくる学生さんて19歳なんですね。。

学生指導をするようになって
何年も立ちますが
だんだん学生が宇宙人に
見えるときがありますね苦笑

 

価値観の違いなのか
私の頭が硬いのか・・・

 

それでも若い学生との
関わりは刺激にもなるので楽しいです!!

 

最近の学生って
どんなことに興味があったり
なにで盛り上がるのか
聞けるので面白い。

 

ちゃんと指導してるか?
と言われそうですが
一応
最低限のことは
教えているつもりです笑

 

クライアントのことを
考える上で
私が重要に感じている事を
学生さんに伝えているのですが
大きく分けて2つ。

・病気だけにとらわれない
・そのクライアントの人生を想像すること

 

そのクライアントが
どこで生まれ、家族は何人で、長男なのか末っ子なのか
どんな学生時代はどんな成績で、どんな部活とかしていて
どんな仕事でどのくらい期間働いていたのか。
結婚しているのか、子供はいるのか
もし結婚していたらどんな生活を送っていてどんなことに
気持ちが楽になるのか、逆に辛いことはなんだったのか
逆に一人なら普段どんなことをしてきたのか。
今の悩みは何で、どうしたいと思っているのか

 

その人の今まで人生をなるべく
細かく想像します。
だいたいの情報はカルテで分かるので
そこからイメージ力です。。

 

一人一人例え同じ病気と診断されても
全く違う人生をそれぞれ歩んでいます。

 

もちろん
わからないことも多いですが
こういう少しでも理解しようとする姿勢で
接すると相手には
何というか接しやすさというか
暖かみが伝わります。

 

これを病気だけで
その人をとらえて接すると
まあ、経験上ロクなことにはなりません。

だいたいトラブルになります苦笑

 

まあ当たり前です。
病気だけみて
その人を見てないんだから。

 

何に苦しみを感じ
何に希望をもつのか

 

なんでもそうかもしれませんが
価値観の共有って本当に重要です。

 

ここがズレると
なかなか人間関係構築って
難しいです。

噛み合わない感じが
辛いんです・・

 

しかも、関わる人全員と
価値観共有できるかって言うと
それは無理です。

相性や性別、趣味嗜好など
も関係してくるので。。

 

でも、一つでも
価値観の共有できたときには
一気に関係が構築されます!!

ウソのように表情変わるし
言動変わるし、態度が変わる。

これけっこう劇的です・・

そんな体験から私の考えは
人対人の仕事は

 

相手が一番。
自分が二番です。

 

この順番間違えたら駄目。

相手が望むことを
達成するために
今の自分に何ができるか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました