うつの人と付き合う時に意識していること

体験談

寄り添うときに私が意識していること

 

とっても落ち込んでいる友達を 見るとつい励ましたくなります。
励まして元気になってくれたらとてもうれしいからです。

しかし、励ますことが苦痛になって余計苦しんでしまう時
もあるのです。

 

 

ちょっとした失敗なら

「誰でもあることよ!元気だして!あなたらしくないよ!」
と励ましてしまいます。

 

 

でも心が疲れている人にとっては
「がんばって!」「あなたらしくないよ!」は
とても重い言葉です。

 

 

 

これ以上どう頑張れば良いのでしょう?
あなたらしくないって、じゃあ
私はどんな風に見られているの?

 

 

励ませば励ますほど、心が疲れている人にとっては
辛くなってきます。

 

 

きっと「あなたらしくない」と見えるのはいつも
無理して笑っているからです。
何を言われても、傷ついてないふりして
笑って自分の心を誤魔化しているのです。

 

 

本当はとっても泣きたいです。
でもそれを誰も許してくれません。だって…

 

 

アナタラシクナイ

 

 

そう思って、周囲は接しているからです。
そう思わせている自分も悪いのですが、弱い自分を
見せたくないガンバり屋さんがもっともっと
無理して頑張って笑います。

 

 

周囲の期待に答えるためには、いつも笑っている自分を
演技しています。

 

 

本当の自分は泣きたいです。でも周りは許さない。
そのバランスが崩れていき心が乱れていってしまいます。

 

 

無理に励まさないでください。
励まされると、期待に答えなきゃと、もっと
自分を偽って無理をしてしまいます。

 

 

最初は、今日も1日疲れたな…で済んでいたことなのに、
明日の朝には目が覚めなきゃいいな。
そしたら、この偽りの弱い自分から
逃げられると思うようになってきます。

 

 

私にはうつ病を患っている家族がいました。
情緒が常に不安定で帰ってきたらすぐに
泣いていた。

本当は、自分も 精神的にしんどかった
だから返事を返すのもつらかった。

でも彼女もそれ以上に辛いことがどんなに
まとまらない言葉でも私には何となくわかる気持ちがした
毎日必死に頑張っているけど苦しんでいるのが見えていたから

それが分かるのは自分も以前同じ気持ちだったことがあるから
だから決して
「今を頑張れば良くなるよ」とは言いません。
今頑張って苦しんでるのですから。

話を少しでも聞いてあげるだけで
その場は気持ちが安らぎます。また辛くなったら
話を聞いてあげるだけ。それだけで
心が疲れている人にとっては、治癒への近道です。

辛いときにいつでも話を聞いてくれる
相手がなにも言わずにただ、寄り添ってるだけで
安心できるのです。

元気だして欲しくて、たくさんの人がいるところに
連れて行くのは逆効果のことが多いです。

なぜなら
場の雰囲気を壊したくない一心で頑張ってしまうから・・

そっとしておいて、必要な時だけ頼れる環境を
整えてあげることを、私は意識しています。

だって、私が同じ心境ならそうしてほしいから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました