体験談

体験談

不眠症だけど薬に拒絶感があった

精神科でよくある悩みの一つに  「不眠」 があります。 人間にとって眠れないというのは 非常にストレスがかかりますし 明日へのエネルギーも枯渇してしまいます。 しかしこの不眠について 睡眠薬を非常に嫌う人がいます。 不眠症だけど薬に拒絶感があったという人です。
体験談

病気になるから健康の大切に気づく。なら精神は・・

こんにちは。 精神科作業療法士の大祐です。 病気にならないと健康の大切さに気づけなかったりする。同じように精神的な病を患った人だから見えてきた大切な視点。。 こういうテーマで 体験者の話を考えていきたいと思います。 パニック障害になって、いろいろ見えたことや気づいたことがあります。
体験談

意欲が減退してしまうパターンとは

今回は気持ちの変化、気分の波の変化により 周りからの見られ方を書いていきたいと思います。 まず体調が良い時とそうではない悪い時の分かりやすいパターン としては、起きているか眠っているか、というのが 一番分かりやすいでしょう。
体験談

うつ病で休職して静養する期間について

休みをもらってから身体が本当に休めるようになるまでの期間- こんにちは。精神科作業療法士の大祐です。 今回の体験談は休むという期間について当事者から話しを 聞きましたのでみなさんにお伝えできたらと思っています。
体験談

カウンセリングで学んだマインドの変化について

精神的に悩んでいるときにすぐに思い当たるのが カウンセリングですよね。       実際に私もカウンセリングを受けてみました。 カウンセラーとの相談を通して新たな発見があったので 紹介したいと思います。       カウンセリングでしたこと 客観的に自分の状況を分析すること 自分の悩みを他の人に打ち明けること
体験談

私が感じたストレスの原因と対処方法

こういった声が同じ悩みに苦しんでいる人へ届けるために 投稿していきますね。  私が感じたストレスの原因は長年病気を連れ添っていると たくさんあるが、一つは薬を服薬していかなければ ならないということである。 目に見えない病気で薬を服薬していくというのは 何がストレスかというと周りからの視線だ。
体験談

言いたいことを言わないと起こる怖いこと

心の病気になってからは言いたいことが言えなくなった気がします。 いや、気がするのではなく、言えなくなった。が正解ですね。 元々の自分は言いたいことはハッキリ言うタイプの人間でした。 相手にもハッキリと言ってもらいたいし 言葉に出さなきゃ伝わらない事ばかりだと思っていました。
体験談

心の傷を見えるようにしたい欲求が〇〇なんだ

心の傷って人には見えない。 だからこそ、見えるようにしている。 リストカットをしてしまう欲求というのは底なし沼のような感覚があります。そんなリストカットですが 今現在悩んでいる人もその家族の人が このブログで少しでも リストカットしてしまう目的を知ってくれたら 嬉しく思います。
体験談

うつ病って実はずっと気分がおちてるわけではないという事実

うつ病の人も毎日膝をかかえて 引きこもっている訳ではありません。 朝起きたとき何となく調子がよい日もあるものです。 体調がよいとかとは違ってなんか気持ちが すっきりしていると言うこと。 そんな日は思いきって外に出てみるようにしています。
体験談

精神科のあなたのイメージは??

こんにちは。精神科作業療法士の大祐です。 今回は、体験談として通院経験者に精神科のイメージについて話しをしてもらいました。私は普段から精神科で勤務していますのでだいぶ一般の感覚ではなくなってきていると思っているので・・ 視点の違いが分かると見え方も変わってきます。