1日単位で心身バランスを整える

精神科作業療法

【1日でバランスを整えるという考え方】

 
 
 
 
こんにちは。
精神科作業療法士の大祐です。
 
 
 
今回は1日のバランスについて
書いて行こうと思います。
 
 
  
まず1日のバランスと言われても
意味が分からないと思いますので
簡単に説明しますね。
 
  
 
私たちは
普段1日単位というより
一週間単位で生活していることが多いと
思います。
 
  
 
特に仕事していると
月〜金まで働いて
土〜日は休み。
  
 
 
なので
日曜日の夜になると
憂鬱になる時ってありませんか?
 
 
 
 
この憂鬱を感じるときは
一週間単位で生活している人の
考え方ですね。
 
 
 
うつ病まで進行する人はさらに
休みの間もずっと仕事のことを
考えていることが非常に多く
見られます。
 
 
 
一週間単位の中で
ほとんどの時間を時間を仕事で占めている
わけです
 
 
 
 
では、これだけ多くの時間を使って仕事している
パフォーマンスは良いかと言われると
決して良いとは言えません。
 
 
  
やはり人間はバランスが重要で
仕事もして休んで遊んで運動して
のようにバランスが重要です。
 
 
 
同じことに時間をかけていると
偏りが生じるで
身体的にも精神的にも
少しずつ不安定になっていきます。
 
 
  
このバランスは
一週間単位で見るのではなく
1日単位で見ることをおすすめします。 
 
 
 
 

朝起きてから夜寝るまでの間。

 
 
24時間の中で
バランスよく仕事と遊びと
休みを入れていく。
 
 
 
まずは
この意識の変化だけでも大きく
パフォーマンスは変わってきます。
 
 
 
 
人間の身体も精神も
バランスが崩れてくると
どこかに歪むを生じます。
 
 
 
 
これは長い時間をかけて
少しずつ変化していくので
気がついたときには
もうお手上げという状態になっていることも
少なくありません。 
 
 
 
 
うつ病になってからの治療は
まずこのバランスを
入院加療という枠の中で
整えることです。
 
 
 
自分でそのくらいできるという人もいますが
うつ病になるまで進行している場合は
残念ながら出来ていると言えません。
  
 
 
1日のバランスを
入院という時間の中で
新しく構築していく感覚ですね。
 
 
 
 
1日3回の食事
昼過ぎの昼寝
夕方くらいからの軽い運動
夜の睡眠
 
 
もちろんここには
薬物療法も入りますし
私の専門とする
作業療法という治療も入ります。
 
 
 
うつ病は
このバランスが整ってくると
少しずつ快方していきます。
 
 
 
何よりこのリズムの重要性に
自分で気づけたら
今後の対処もスムーズにでしやすくなると
思います。
 
 
 
 
うつ病は
まず睡眠と言いますが
私は
この1日のバランスを
その人の段階に応じて
整えていくいくことが重要だと考えています。
 
 
  
 
 
 
  

コメント

  1. morimoriもりかな より:

    ついつい一週間単位で考えて、まだ月曜日か~、と憂鬱で鬱状態になりがち。1日単位で心身バランスを整える、目から鱗でした。