マインドフルネス

気分転換の方法。季節の変化を感じるものなら何でもいい!

気分転換の方法についてゆったりゆらゆらとお伝えてしていきたいと思っています。答えとしては季節の変化を感じるものであるなら何でもいいというのが結論です。ただし気分転換の方法ではこれが何より重要であり、もっというと気づくという経験が大切です。
書籍紹介

生きがいとか生きる意味とか。深く悩む必要はありません。

生きがいとかか生きる意味を知りたいと悩む人がいます。私も一時期考え込んだことがあります。でもある本を読んでそんなに真剣に考えなくてもいいのか。と思えることがありました。生きがいとか生きる意味を知りたい人に向けて本の紹介と読んだ感想を書いていきます。
精神科作業療法

1日単位で心身バランスを整える

今回は1日のバランスについて 書いて行こうと思います。まず1日のバランスと言われても 意味が分からないと思いますので 簡単に説明しますね。 私たちは普段1日単位というより 一週間単位で生活していることが多いと思います。特に仕事していると 月〜金まで働いて土〜日は休み。
体験談

不眠症だけど薬に拒絶感があった

精神科でよくある悩みの一つに  「不眠」 があります。 人間にとって眠れないというのは 非常にストレスがかかりますし 明日へのエネルギーも枯渇してしまいます。 しかしこの不眠について 睡眠薬を非常に嫌う人がいます。 不眠症だけど薬に拒絶感があったという人です。
精神科作業療法

うつ病を予防するための基本的な3つのルールとは

こんにちは。 精神科作業療法士の大祐です。 うつ病という病気の 治療方法は 主に、休息と薬と言われています。 まずはしっかり休む。 そして薬を飲んで整えていく。 これでも十分に効果はありますが その一つでも二つでも前で 止めることができるのなら 選択肢にも幅がでてくると思います。
体験談

病気になるから健康の大切に気づく。なら精神は・・

こんにちは。 精神科作業療法士の大祐です。 病気にならないと健康の大切さに気づけなかったりする。同じように精神的な病を患った人だから見えてきた大切な視点。。 こういうテーマで 体験者の話を考えていきたいと思います。 パニック障害になって、いろいろ見えたことや気づいたことがあります。
体験談

意欲が減退してしまうパターンとは

今回は気持ちの変化、気分の波の変化により 周りからの見られ方を書いていきたいと思います。 まず体調が良い時とそうではない悪い時の分かりやすいパターン としては、起きているか眠っているか、というのが 一番分かりやすいでしょう。
体験談

うつ病で休職して静養する期間について

休みをもらってから身体が本当に休めるようになるまでの期間- こんにちは。精神科作業療法士の大祐です。 今回の体験談は休むという期間について当事者から話しを 聞きましたのでみなさんにお伝えできたらと思っています。
体験談

カウンセリングで学んだマインドの変化について

精神的に悩んでいるときにすぐに思い当たるのが カウンセリングですよね。       実際に私もカウンセリングを受けてみました。 カウンセラーとの相談を通して新たな発見があったので 紹介したいと思います。       カウンセリングでしたこと 客観的に自分の状況を分析すること 自分の悩みを他の人に打ち明けること
体験談

私が感じたストレスの原因と対処方法

こういった声が同じ悩みに苦しんでいる人へ届けるために 投稿していきますね。  私が感じたストレスの原因は長年病気を連れ添っていると たくさんあるが、一つは薬を服薬していかなければ ならないということである。 目に見えない病気で薬を服薬していくというのは 何がストレスかというと周りからの視線だ。